成城学園前・祖師谷大蔵の整体なら「そしがや南整骨院」│世田谷で評判の治療院

膝痛(変形性膝関節症)

この膝痛はもう
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

膝痛

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 膝の水を抜くとまた溜まる
  • 階段を降りるのが辛い
  • 何年もヒアルロン酸を打っている
  • 湿布や薬でしのいでいる
  • 膝が痛くて長時間歩けない
  • 膝が腫れている
  • 膝周囲が熱を持っているような感じ
  • 歳だからと言われ諦めている
  • 手術しかないと言われたが手術以外の方法で何とかしたい
  • どこに行ってもはっきりとした原因はわからず、ほったらかしにされる

矢印

 

諦めるには早すぎます!
まずは当院にいらして下さい

 

 

多くの専門家
当院の技術を
\絶賛しています!/

 

「私もたびたび教えをこう程です」

推薦健美整体院
院長 鈴木 先生

はじめまして千葉県松戸市で根本治癒の整体院をしている、健美整体院院長の鈴木健史と申します。
原澤先生とは学友で20年以上の付き合いになります。

当院と同じ治療形態の構造医学を柱にそもそもの原因からアプローチする施術は、同門の弟子の中でもずば抜けて高く、私もたびたび教えをこう程です。

原澤先生は技術だけでなく、男らしい性格と女性にはめっぽう優しい人柄が、奥様もスタッフとしている院内に溢れている事と思います。

どんな症状でも原澤先生に相談してみてくださいね。

「技術力は関東でも随一」

推薦美骨整復くるみの実
代表 谷崎政一郎 先生

初めまして、千葉県千葉市で整体院を開業している谷崎政一郎と申します。原澤先生とは、同じ師匠を持つ兄弟子として出会いました。原澤先生は、会えばわかるその物腰のとても柔らかいお人柄が何より一番の魅力ですが、何より同じ治療で10年以上学んで来たからわかる、努力の結晶が、そのお人柄を後押ししていると感じています。

 技術力は関東でも随一だと思ってもらって間違いないです。お近くの方で、病院へ行ってもらい中々良くならずに身体の不調で悩んでいる方は、どんな些細なことでも相談してみてください。きっと、原澤先生が応えてくれます。

「人を快方に向かわせる医療人」

推薦柔道整復師 渡辺 先生

私は東京都豊島区で接骨院を開業しております渡辺仁志と申します。
原澤先生とは3年前に治療技術の勉強会で偶然、隣の席に座ったことから御縁を持たせていただきました。

気さくで人当たり優しく、相手をすぐにリラックスさせる原澤先生のファンになってしまいました。
そんないつもニコニコしている原澤先生ですが、いざ治療技術のこととなると一切の妥協をみせません。
同じ治療家だから分かるのですが、それは正しい治療方針と快方への道筋が原澤先生には確かに見えているからに他ならないということです。
私も治療方針などで悩む際には原澤先生にご相談に乗っていただいています。

人はリラックスの中で最も自然治癒力を活発にします。
洗練された確かな技術とすぐに人の緊張を解いてしまうお人柄。
原澤先生のような方が「人」を快方に向かわせる本当の医療人だと私は確信しています。

 

 

他で良くならない理由

膝痛

  • コルセットなどの器具
  • 電気治療などの一般的整骨院・病院の治療
  • リラクゼーションマッサージ
  • 湿布、痛み止めの薬・注射・温めている
  • 外科的手術
  • ストレッチ
  • 他 整体院

他でよくならない理由は膝ばかりに着目し膝がなぜ変形を起こしたのか、変形せざるを得ない理由を考えていないので何年も痛みが続くどころか杖を使わないと歩けないくらい悪化してしまうのです。元を正せば年齢関係なく将来歩けなくなるんじゃないかという心配もなく歩けるようになります。

 

 

症状についての説明

膝痛

変形性膝関節症

私たち人間の骨の数は約200個。 関節の数は約260個、ある説では300個とも言われています。 そのうち手足の関節だけで約140個。6割が手足に集中しています。 より複雑な動きを要求される部分では関節の数が多いのです。
その多くの関節のおかげで、私たちはさまざまな動きが出来るのですが、機械と同様、使用頻度が高い所には故障がつきものです。関節痛の中で、多いのが関節の老化とも言われる変形性関節症です。関節は、クッションとなる軟骨のおかげでスムーズに動くようにできています。その軟骨が年齢とともにもろくなり、欠け、すり減り、周囲に炎症を起こします。
変形性関節症が一番起こりやすいのは、「ひざ」です。ひざには立っている時、体重分の重さがかかっています。座ったり立ち上がったりするときにも、大きな力が加わります。骨盤の中の仙腸関節が動かなくなり非荷重状態になると、ひざへの負荷がさらに大きくなるため、ひざ痛を起こす人が多いのです。
変形性膝関節症の痛みは、初めのころには湿布薬、塗り薬などで治まってしまいます。ところが関節の軟骨への負荷は相変わらず続きますので、「痛みが増す」「痛みの間隔が短くなる」等症状は少しずつ悪化していきます。やがて、立ったり座ったりの動作に支障が出て、歩くと痛むような状態になります。そうすると歩く機会が減り、筋肉がさらに衰え、症状も進むという悪循環に。
ひざに違和感を感じたら、早め早めの対処が大切です。

 

 

膝の痛みの種類

●外傷
スポーツで、半月板やじん帯を傷めることが多いです。
ひざを酷使する、激しいスポーツに多いです。
ひざ周辺の痛み
押すと痛い、膝周辺の疾患
1膝蓋軟骨軟化症
2内側側副じん帯損傷
3内側半月板損傷
4ジャンパー膝
5外側半月板損傷
6外側側副じん帯損傷

●半月板損傷(膝の中の故障)
膝に極端な負荷がかかったとき、半月板が損傷。
転倒や、急にひねったり、不自然な着地をしたときなどに痛める場合が多いです。

●前十字じん帯損傷(膝がグラつく痛み)
十字じん帯とは、膝の関節を支えているじん帯のこと。
踏ん張ったり、急な方向転換、ジャンプをしたとき、痛めがちです。
ひざがグラつく痛みです。
*詳しくは、十字じん帯損傷へ

●側副じん帯損傷(膝がグラつく痛み)
側副じん帯は、膝の関節を支えているじん帯のこと。
何らかの力が加わって、じん帯を損傷。
損傷よって、膝の内側や外側に痛みが出る。
*詳しくは、側副じん帯損傷

●ガ足炎(膝の内側部分の痛み)
膝の内側部分の痛みを『ガ足炎』といいます。
脚部に、たえず強い力がかかったときに起こりがちです
*詳しくは、ガ足炎

●ジャンパー膝
ジャンプやランニングは、着地時の膝への負担が大。
膝のお皿の下などがよく痛くなります。
*詳しくは、ジャンパー膝

●腸脛じん帯炎
膝の上、太もも外側の痛み。
使いすぎ症候群の一つ
*詳しくは、腸脛じん帯炎

●オスグッドシュラッター病
お皿の下の出っ張りの痛み。
成長痛で、骨の成長に、筋肉や腱の成長が追いついていない状態です。
成長期の子供に多発。
*詳しくは、オスグッドシュラッター病

●膝蓋軟骨軟化症
ひざに力が入らないカンジ。
膝蓋骨と大腿骨の間にある関節軟骨が軟化し、変形する病気。
*詳しくは、膝蓋軟骨軟化症

●大腿四頭筋拘縮症
太ももの筋肉硬直によるひざの痛み。
正座をしようとすると痛い。
ストレッチすると痛いなど。

●関節ねずみ
正式には、「関節遊離体」という。
関節の中ではがれた軟骨や骨のかけらが関節の中を動き回る病気。
強い痛みがでたり、膝の動きが悪くなることも。
手術でかけらを除去。

●変形性膝関節症
年齢とともに半月板などのひざの軟骨に弾力性がなくなる。
そして、半月板などが傷つき、すり減ってきます。
このすり減りが進むと、大腿骨と脛骨の間が狭くなって、骨がこすれます。
このこすれる程度が大きくなると、骨と骨が直接ぶつかり、関節自身が変形。
進行するにつれ、痛みも増す。
結果、日常生活に大きな支障がでます。
*詳しくは、変形性膝関節症

●リウマチ
女性患者(約7割)が男性に比べ圧倒的に多い関節リウマチ。
発症は30~50歳代がピーク。
関節の痛みや脹れから始まる。
進行すると、関節の周囲の骨が変形したり破壊されたりする怖い病気。
自己免疫疾患のため、リウマチ科できちんと治療を受けてください。
*****
人間の体を守る免疫が間違って自分の体を攻撃するために起こる関節リウマチ。
症状はゆっくり進みますが、早めの治療が大切ですよ。
今はいいお薬も開発されているので早めにネ。
=チェックポイント=
朝、手のこわばりが1時間以上続く
3ヶ所の関節に脹れがある
手の関節に脹れがある
左右対称な場所の関節に脹れあり
手のX線写真で異常あり
皮下結節がある
血液検査でリウマチ反応が陽性
*****
⇒4項目以上当てはまる場合は今すぐ病院へ
(1~4は6週間以上続く場合)

●その他(膝以外が原因)
膝関節は、大腿骨と脛骨からできている。
膝自身に大きな問題がなくても、他の部分が痛みの原因ということも多い。
この場合、ひざ自身のみをみても痛みの改善にはつながらない。
体全体のバランスを見ていくことが大切です。
参考;膝痛とゆがみ
足関節の異常からくる
股関節の異常からくる
腰痛からくる
ひざの痛み

●足関節の異常からくる
ひざの構成部分である脛骨の下側が足関節にかかわりがある。
このため、足関節の異常が、ひざの異常にもつながる。
また、足関節の異常により、体重のかけ方、(かばった)歩き方が問題の場合も……。

●股関節の異常からくる
ひざの構成部分である大腿骨の上側が股関節にかかわりがある。
このため、股関節の異常が、ひざの異常にもつながる。
股関節の動きが悪かったり、歩き方に問題があると、ひざに影響が……。
*股関節は骨盤への影響も大きい→腰痛に関係

●腰痛からくる
腰が痛いと、体重のかけ方、(かばった)歩き方に問題がおこり、ひざに影響が……。
*****
ひざは、体重を支えながら、複雑な動きを可能にしている。
そのため、膝以外の不具合でも、ひざの痛みとして現れてしまうんですよ。
検査したが、異常ナシ。でも膝が痛いあなた。
膝以外が原因の可能性が高いですよ。

 

 

原因

膝痛

 ●変形性膝関節症の原因
膝(ひざ)の痛みで一番多いのが膝(ひざ)の内側に出る痛み『変形性膝関節症』と呼ばれる症名ですが、歩き始めや立ち上がる時、階段を降りる時、次の動作に移る時、正座をする時などに痛みを感じることから始まり、次第に痛みが強くなって慢性的な症状へと進行していきます。この痛みは中高年に起こる膝(ひざ)の痛みの90%を占めているので、説明しておきましょう。
男女の比率は1対20位で女性に多く現れていますが、この理由は重力の影響が関係しています。男女とも平等に重力の影響を受けているわけですが、重力の影響である2つの有害なストレス『過剰な衝撃波とねじれ波』、つまり破壊力を多く受けてしまうのです。
外反母趾もこれと同じ理由で女性に多く現われ、外反母趾の場合は地面と近い距離にあるので、「過剰な衝撃とねじれ」の破壊力の影響がより大きくなり、1対50位の割合で女性に多く現われているのです。
これらの差を現代医学はホルモンの低下、骨そしょう症、栄養のアンバランスが主な原因と説明していますが、これは誤解があります。このように書くと、かなりのおしかりがあると思いますが、事実なので書かざるを得ません。

原因
第一の原因は、仙腸関節の捻挫により「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」から発生する『過剰な衝撃とねじれ』という2つの有害なストレス(破壊力)であり、重力の影響です。
特に外反母趾や指上げ足(浮き指)での歩行は、歩行時に足先が外方向へ流れてしまう「ねじれ歩行」となり、テコの原理でO脚を発生させ、体重を膝(ひざ)の内側へ集中させてしまいます。更に、このような不安定な足裏はクッション作用が著しく衰えているため、過剰な衝撃を膝(ひざ)に繰り返し伝えてしまい、この内側部分をより破壊させ次第に変形と痛みが起こってしまうのです。
その証拠に『変形性膝関節症』を起こす95%以上の人に外反母趾や指上げ足(浮き指)が見られます。これらの不安定な足裏は、指が踏ん張れていないため重心がかかとに片寄り、指の付け根とかかとだけを使った不安定な2点歩行をしているのです。
また、ジョギングをして膝(ひざ)が痛くなる人とならない人の差は、重力の影響の中で最も大きい『過剰な衝撃とねじれ』の破壊力を多く受け過ぎてしまったかどうかの差にあります。つまり、「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」によるものだったのです。そして、足裏の歪みが私たちの体にこれほど大きな影響を及ぼしているにも関わらず、それに気付いていない人があまりにも多すぎるのです。
階段の上り下りの痛み
90%の変形が潜在的に溜まってしまうのは不安定な足裏が原因です。足裏が不安定だと『過剰な衝撃とねじれ』、つまり地震で例えると『縦揺れと横揺れ』の破壊力が繰り返し膝(ひざ)に伝わってしまうのです。
特に、かかとからの強力な突き上げ(ヒールストライク)と自分の体重が膝(ひざ)の関節面で衝突を繰り返すことにより軟骨が破壊されていき、次第に変形してくるのです。変形した軟骨がギザギザになっているため、急な変化に対応できず、『ふいに立ち上がった時』や『歩き始め』『階段の上り下り』にズキンとした痛みが走るなど、次の動作に移る時痛むのです。
また特に、階段を降りる時もズキンとして「膝(ひざ)がガクン」と落ちそうになることがありますが、これは体重による負担が急に集中したためで、ギザギザの軟骨が周りの神経を刺激した結果なのです。瞬間的な痛みに対して安全本能が働き、その患部を守ろうとしてガクンと落ちるのです。つまり、人間は急激な痛みまたは瞬間的な痛みに対して、横になって重力の負担をかわそうとする防御反応が働くのです。
これは、既に変形が90%溜まっている証拠です。このような症状が出たら早めにサラシ包帯や専用サポーターなどで3週間程固定しておきましょう。また、電車の中や台所で立っている時、膝(ひざ)を伸ばし切らず、少し曲げ加減にして立つことも大切です。膝(ひざ)を伸ばしきって立つと、全体重を骨で支えることになり関節に一層負担をかけてしまいます。逆に、膝(ひざ)を曲げ加減で立つと、体を支えるための筋肉も発達し関節への負担を防ぐことができるのです。
そして、このような症状が出る人と、出ない人の差はやはり足裏が不安定になっているかどうかの違いです。同時に、重力の影響である『過剰な衝撃とねじれ』の破壊力を多く蓄積させてしまったかどうかの差でもあります。
実はこの障害を起こす人のほとんどに『外反母趾』や『指上げ足(浮き指)』が見られるのです。この事実からも分かるように、膝(ひざ)の痛みは足裏の不安定「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」が本当の原因であり、隠れていた真の原因だったのです。

 

 

当院での改善法

オーダーメイド

骨盤の中の仙腸関節から処置し潤滑させ股関節の位置関係大腿骨の捻転角を変え歩き方の指導をし日常生活動作を改善して仙腸関節を使った歩き方に変えていく。

 

 

キャンペーン

9月28日までに
ご予約の方に限り

トータル整体コース
2回セット  1,980円

(通常1回7,020円×2回=14,040円)

予約多数のため先着10名様のみ
⇒あと1

tel:0334172620

web予約

地図

 

 

何で、
2回で1980円なの?/

1980円

1回ではあまり効果が実感できない。

実際、たった1回の施術で効果をはっきり実感できることは少ないですし、「ここで任せて通ってみよう」と決断するのも難しいと思います。

そこで当院は、2回1,980円で施術を試していただくことにしたのです。

これなら施術があなたに合うかどうか、費用の負担をあまり気にせず試せると思います。しっかり頼れる治療院かどうか、判定してみてください。

 

あなたはこの整体を
受けることができない
\かもしれません/

整体を受けられない

ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

  • その場だけのリラクゼーションだけを求めている
  • 少し痛みが紛れればいい
  • 自分の健康にお金をかけたくないので、とりあえず安いところを探している

このようにお考えでしたら、当院の整体を受けていただくことができません。

なぜかというと、あなたの求める整体と私たちの提供する整体がそもそも違っていた場合、せっかっく来ていいただいてもお金と時間の無駄になってしまうからです。

そうではなく、もしあなたが

  • この痛みをなんとかしたい
  • 根本的にこの痛みを改善したい
  • 本気でこれからの人生、健康について感がいている
  • しっかり技術のある整体院で施術を受けたい

このようにお考えであれば、まさに、そしがや南整骨院はあなたの探し求めていた場所です。ぜひ一度、相談してみてください。

 

 

多くのお客様から
お喜びのお声
\頂いています!/

 

「痛みなく歩けるようになった」

アンケート

1,どのようなお悩みで来られましたか?
両膝に痛み

2,今回のお悩みに対して、これまで他院でどのような治療を受けて来られましたか?
膝だけの電気治療

3,当院に来られたきっかけを教えてください。
口コミで知った

4,施術を受けられた結果、どのような変化がありましたか?
原因が仙腸関節にあると言われその部分の治療と膝の冷却等で痛みなく歩けるようになった。

5,同じ悩みでお困りの方へ、メッセージをお願いします。
今までの治療とは常識が全く違った。何が大事かというポイントは仙腸関節であった。ここを治さない限りはいつまでたっても膝の痛みは取れないのでした。全く視点が違うのです。一度話を聞いて見てくださ。ストンと理解します。(K・T 65歳)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?
そしがや南整骨院が
\選ばれる7つの理由

 

1. 日本最大級の口コミサイトで1位。メディアでも話題の整体院です

クチコミ

日本最大級の口コミサイト「yelp」にて、整体部門で1位の評価をいただいたり、当院の施術法や器具が雑誌やTVで紹介されています。

 

 

2. 初回30分のカウンセリング・検査で徹底的に原因を特定!

カウンセリング

多くの整骨院やマッサージ店では十分にカウンセリングもせずに治療に入るところも多いようです。当院ではしっかりカウンセリング・検査を行います。わからないことはなんでも聞いてください。

 

 

3. 専門用語は一切なし、わかりやすい丁寧な説明

丁寧な説明

お客様自身がしっかり納得できてこそ、安心感が生まれ、最高の結果がでると考えています。なぜこのような施術を行うのか?など細かく説明いたします。

 

 

4. 歴20年・施術実績15万人以上!院長自らがオーダーメイドで施術

オーダーメイド

世田谷でもトップクラスの経歴をもつ院長自らがあなたの症状に合わせてオーダーメイドで施術します。

 

 

5. 整体×生活習慣×セルフケアの知識で徹底的に根本改善

アトバイス

整体だけでは改善できない症状があります。歩き方・座り方や食事・栄養、日常生活を見直すのが根本改善の近道です。様々な知識を持った院長が徹底的にアドバイスします。

 

 

6. 痛くない優しい整体。国家資格もあるから安心

国家資格もあるから安心

国家資格を持たない整体院での無理な施術が事故につながるケースが増えているそうです。当院では国家資格はもちろん、優しい施術なので初めての方も安心です。

 

 

7. 痛みの改善だけでなく、様々な効果が期待できます

さまざまな効果

全身を整える施術だから、歪みが取れて姿勢が良くなる、疲れにくい元気なカラダに、内臓機能がUPする、代謝がUPし痩せやすい体になる、ぐっすり眠れるようになる、スポーツのパフォーマンスUPするなど様々な効果が期待できます。

 

 

 

キャンペーン

9月28日までに
ご予約の方に限り

トータル整体コース
2回セット  1,980円

(通常1回7,020円×2回=14,040円)

予約多数のため先着10名様のみ
⇒あと1

tel:0334172620

web予約

地図

 

成城学園前・祖師谷大蔵の整体なら「そしがや南整骨院」 PAGETOP